沢崎海岸

さわさきかいがん

世界にも数ヶ所しかない枕状熔岩がある海岸

沢崎には海底火山の爆発で溶岩が海中に吹き出し冷えた枕上溶岩があり、その上に沢崎灯台があります。
沢崎灯台は直江津~小木航路の小木へと向かう船が、第一目標として視認する重要な標識で、佐渡島最南端の岬に建っている佐渡で一番高い灯台です。
沢崎も含め小木の海岸一帯は国の名勝に指定されている他、南仙峡と呼ぶ景勝地でもあります。
繰り返された隆起陥没や波浪による侵食などは壮観です。
また、この付近では今でもたらい船で漁業をしており、そのある風景は小木海岸の風物詩となっています。

基本情報

住所新潟県佐渡市沢崎
交通アクセス●両津港より車で80分
●小木港より車で20分
●赤泊港より車で50分
駐車場●普通車:有り(無料)
●大型車:無し
備考【国指定記念物(天然記念物及び名勝)】
●名称:佐渡小木海岸
●指定年月日:昭和9年5月1日

問い合わせ先

問い合わせ先(一社)佐渡観光交流機構 南佐渡観光案内所
電話番号0259-86-3200
FAX番号0259-86-2237

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

佐渡エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

佐渡エリアの宿泊施設を探す