国上山

くがみやま

良寛さまも愛した雄大な自然

標高313メートル。山頂からは分水地区や大河津分水が一望できるほか、
晴れた日には佐渡や能登半島が見えることもあります。
中腹にある県内最古の名刹・国上寺(こくじょうじ)に生息するブナ林は
”低地に残された希少なブナ林”として価値が高く、県の天然記念物に指定されています。

初夏には、道の駅国上裏手の国上山麓で、ホタルが夜空を舞う姿が見られます。
6月下旬まではゲンジボタル、それ以降はヘイケボタルが見られ、7月上旬頃まで観察することができます。
おすすめ観賞時間は午後8時~9時頃です。

また、国上山中腹の朝日山展望台や遊歩道沿い、山頂付近では紅葉が楽しめます。
美しい紅葉が良寛ゆかりの史跡を彩り、心を落ち着かせてくれます。

季節情報

蛍の最新状況 終わり
蛍のシーズン 6月中旬~7月上旬
紅葉の最新状況 色あせ~落葉始め
紅葉のシーズン 10月下旬~11月中旬

基本情報

住所新潟県燕市国上山
交通アクセス●JR越後線「分水駅」より車で15分
●北陸自動車道「中之島見附IC」または「三条燕IC」より車で30分
駐車場●普通車:有り(国上ビジターサービスセンター)

問い合わせ先

問い合わせ先燕市商工振興課観光振興室
電話番号0256-77-8233
FAX番号0256-77-8306

このスポットの関連記事

秋の季節情報 自然に癒される

このスポットの近くでできる体験プラン

弥彦・三条エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す