松之山温泉郷

まつのやまおんせんごう

有馬・草津と並び、日本三大薬湯と呼ばれる松之山温泉

十日町市の山間にある松之山温泉は、今から700年ほど前、一羽の鷹が舞い降りて傷ついた羽を休めているのを木こりが見つけ、そこに湧く熱泉を発見したという伝説が残る、歴史ある温泉です。
また、越後守護上杉家の隠し湯であったという説もあり、その効能は古くから知れ渡っていました。
塩分濃度が高く、体が心から温まる松之山温泉で、四季折々の景色を楽しみながら、ゆったりとした時間をお過ごしください。

エリア
湯沢・魚沼エリア
カテゴリー
温泉地

基本情報

住所新潟県十日町市松之山
交通アクセス●ほくほく線「まつだい駅」よりバスで約20分
●関越自動車道「塩沢石打IC」より車で約40分
駐車場●大型車:有り
●普通車:有り
備考●泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
●主な効能:筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復等
●泉温:約85度

問い合わせ先

問い合わせ先(一社)十日町市観光協会
電話番号025-757-3345
FAX番号025-757-5150
関連サイト