まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」

まつだいゆきぐにのうこうぶんかむらせんたーのうぶたい

里山とアートを最も体感できるエリア

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2021年5月6日更新)
大地の芸術祭の関連施設の指定管理を受託しているNPO法人越後妻有里山協働機構に勤務する職員が、新型コロナウイルスに感染したことに伴い、令和3年5月4日(火曜日)から6日(木曜日)まで運営施設を臨時休業としておりましたが、所管保健所の指示に従い、接触者等の調査を行うとともに、従事場所の消毒作業を終了しました。
当施設の営業再開日は5月16日(日曜日)となります。
ご来場を予定していたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ほくほく線まつだい駅と連結した「まつだい雪国農耕文化村センター」と、その南側に広がる田畑、森林、遊歩道、そしてアートを内包した里山(フィールドミュージアム)の総称です。アートが点在する里山の散策は、アートを巡る過程で自然の魅力も発見する旅となるでしょう。
建物内には床も天井もすべて黒板になっている部屋や、星が瞬く里山の夜空のような円形の囲炉裏の部屋など、おもしろい仕掛けが隠れており、館内にあるレストランの「越後まつだい里山食堂」では、松代の地元山菜・野菜などを使った郷土の味を楽しむことができます。
70年ほど前の農家を利用した隣接する文化施設「まつだい郷土資料館」では、縄文遺跡の出土品から機織り機、わら細工、火箱など、雪国の生活道具を展示しています。豪雪にも耐えられる頑丈なケヤキ造りで、囲炉裏や客間が当時のまま残っています。

感染症対策について

  • マスク着用にご協力ください
  • 手指消毒にご協力ください
  • 従業員の体調管理徹底
  • スタッフのマスク着用義務化
  • 消毒液常備
  • しっかり換気
  • 飛沫防止シート設置
  • レジ待機位置を定めています
  • 検温にご協力ください

基本情報

住所新潟県十日町市松代3743-1
交通アクセス国道253号線沿い(ほくほく線まつだい駅南口連結)
営業時間10時00分~17時00分(イベントや時季により変更もあります)
●休館日:火・水曜日 ※2020年9月以降 当面の間

※現在リニューアル工事により休館中ですが、「越後まつだい里山食堂」は通常営業しております。
料金有料

問い合わせ先

問い合わせ先まつだい「農舞台」
電話番号025-595-6180
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事