妙宣寺

みょうせんじ

中世が香る日蓮上人ゆかりの名刹

佐渡配流の日蓮に仕え、熱心な法華経信者となった遠藤為盛(阿佛房日得上人)。1278年、妻の千日尼と共に自宅を寺として開いたのが始まりと伝わります。かつては佐渡守護代竹田本間氏の居城で、今もどことなく城跡の雰囲気を残しています。境内には、県内唯一の五重塔はじめ、「正中の変」で佐渡配流となった日野資朝の墓などがあります。

基本情報

住所新潟県新潟県佐渡市阿仏坊29
交通アクセス両津港から車で約30分
駐車場乗用車:15台、大型バス:2台

問い合わせ先

電話番号0259-55-2061

ここに行くモデルコース

初めて訪ねる「佐渡島」これぞ王道!大満喫ツアー

このスポットの近くでできる体験プラン

佐渡エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

佐渡エリアの宿泊施設を探す