奴奈川キャンパス

ぬながわきゃんぱす

地域・世代・ジャンルを超えた多種多様な人たちの学び舎へ

2014年3月に閉校した奴奈川小学校が、農業をベースに、食・生活・遊び・踊りを通して、一人ひとりの得意なことを掘り起こしていくための学校として生まれ変わりました。校舎の内外には作品が設置され、一般参加可能な授業もあります。米澤文雄シェフ監修、学食スタイルの食堂TSUMARI KITCHENも併設しています。また越後妻有に移住し、農業をしながらトップリーグを目指す農業女子サッカーチーム「FC越後妻有」の活動拠点にもなっています。

基本情報

住所新潟県十日町市室野576(旧奴奈川小学校)
交通アクセス●関越自動車道「塩沢石打I.C」より国道353号を経由約1時間
●ほくほく線まつだい駅より、車で約20分
駐車場●普通車・大型車:無料
営業時間不定期開館(大地の芸術祭トリエンナーレ会期、及び季節プログラムにあわせた開館)
料金●大人500円、小・中学生250円
芸術祭・四季プログラム会期中は作品鑑賞パスポートまたは共通チケットを購入ください

問い合わせ先

問い合わせ先「大地の芸術祭の里」総合案内所
電話番号025-761-7767
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

湯沢・魚沼エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越南部(湯沢・十日町・魚沼)エリアの宿泊施設を探す