亀塚練馬(かめづかねりば)

かめづかねりば(かめづかねりば)

始まりは享保4年(1719年)頃に集落の神社が火事で全焼してしまったことを機に、厄を祓い、無病息災、五穀豊穣を祈るために始められたといわれています。
稲わらで作る大きなしめ縄(練馬)を集落内数え19歳の若者が肩に担ぎ、集落内を練り廻り最後に諏訪神社に奉納します。練馬は奉納するまで決して地に落としてはならず、万一落とすと担ぎ手は海に一晩中つけられ、練馬は再び集落総出で作り直し、数え18歳の若者が代わって奉納することになっています。

基本情報

開催期間 2019年1月26日(土曜日)
開催時間 ●午前8時~:しめ縄作り
●午後4時00分頃~:練り歩き
●午後5時00分頃~:神社へ奉納
住所新潟県北蒲原郡聖籠町聖籠町亀塚地内
交通アクセス●JR白新線「佐々木駅」より車で20分
●日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」より車で20分(国道7号聖籠ICを経由)
駐車場●普通車:無し
料金無料
分類 イベント
テーマ 歴史
備考●町指定無形文化財(民俗文化財)
※平成7年4月1日指定

問い合わせ先

問い合わせ先聖籠町観光協会
電話番号0254-27-2111
FAX番号0254-27-2119
メールアドレスkanko-seiro-town@luck.ocn.ne.jp

このスポットの近くでできる体験プラン

村上・新発田エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す